広島・山口・島根でインプラント治療をお考えの方は
当院までご相談ください。

広島駅から車で5分 土曜日診療 連携駐車場あり(無料)

〒732-0066 広島市東区牛田本町4丁目1-7
サドラーズウェルズ2F

COLUMN インプラントコラム

インプラントが出来ない場合は?

 インプラント治療を行った場合、失った歯の代わりとなる人口歯の取り付けが可能になるため、入れ歯などよりも確実に食べ物を噛むことが可能になりますし歯を失ったことでの滑舌の悪さも改善することが可能になります。


 インプラントを行う事で歯並びも整えることが可能になるため、骨格のゆがみなどを治すことにも繋がり体の健康を取りも度づことも出来ます。しかしインプラント治療を行う場合には前もって詳しい検査とカウンセリングが必要となり、その時点でインプラント治療が行えないケースも多々考えられます。インプラント治療が出来ないケースとしては、糖尿病や歯周病、心臓病などの持病を抱えている場合や、インプラントを行う顎の骨の厚みが足り合い場合には、インプラント治療を行いたくても行えないと言った状況になる場合も考えられます。

 
 一般的なインプラント治療が可能な歯科の場合、このような状態の場合はインプラント治療を断るケースが多く、せっかくインプラントで歯を取り戻せると希望を抱いていた人も止む負えずインプラントを諦めることになってしまいます。


 しかし広島には他の歯科に断られた患者であっても受け入れて治療を行ってくれる歯科医院があり、その歯科医院を受診すれば糖尿病や歯周病といった持病がある場合でも、骨の厚みが足りないと言った場合でも対策を施しインプラント治療を行ってくれます。この広島の歯科医院は日本口腔インプラント学会専門医によるインプラント治療が可能なため、他の歯科では無理な状態であっても最新の技術とインプラント専門医のスキルによって治療を可能にしています。


 持病がある場合のインプラント治療に関しては、かかりつけの内科医などと相談を重ね、病気をコントロールすることでインプラント治療を可能にしています。その為安全性はもちろんのこと病気をコントロールして行うため患者へのインプラント治療の負担も少なくて済みます。


 骨が薄いなどでインプラントが出来ない場合も、スプリットクレストやソケットリフト、GBR法と言った骨造成の技術を使いインプラントが可能な状態にしてからインプラント治療を行って貰えます。この技術は最新のインプラント技術となりますので、専門医のいる広島の歯科医院だからこそ可能になる治療法だと言えます。その為他で断られた場合には諦めずに広島のトリプルエープラスデンタルクリニックに相談してみると良いのではないでしょうか。Web相談も受け付けいしているので全国どこからでも相談できるのもこの歯科医院を利用するメリットと言えます。


広島でインプラントができるかどうかのご相談なら【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

広島・山口・島根で
インプラント治療をお考えなら

日本インプラント学会認定医・指導医のいる
トリプルエープラス
デンタルクリニックへ