広島・山口・島根でインプラント治療をお考えの方は
当院までご相談ください。

広島駅から車で5分 土曜日診療 連携駐車場あり(無料)

〒732-0066 広島市東区牛田本町4丁目1-7
サドラーズウェルズ2F

COLUMN インプラントコラム

プラットフォームスイッチングとは

我々の歯は、顎骨によって支えられています。顎骨は歯から噛む力を受けることで、刺激を受けて骨の高さや幅を維持しています。そのため、何らかの理由で歯が無くなった場合、噛む力を受けることが無くなるため、顎骨は徐々に痩せてしまい、高さや幅が衰退してしまいます。

この現象を骨吸収と呼びます。インプラント治療を行った場合にも、この骨吸収が発生し、天然歯よりもインプラント部位は骨吸収が進み易くなっています。このインプラント治療における骨吸収を改善する治療法として、プラットフォームスイッチングがあります。プラットフォームスイッチングとは、アバットメントの外径を人工歯根(フィクスチャー)より意図的に一回り小さくして連結させるインプラントシステムの事です。

プラットフォームスイッチングでは、アバットメントとフィクスチャーの外径差により、連結部にクビレができます。このクビレ部分で噛んだ時の振動が吸収され、顎骨に直接的な振動が伝わるのを防ぐことで骨吸収が起きにくくなります。更に、クビレ部分が粘膜で覆われるため、歯肉の厚みが増えます。その結果、血流量が増え、細菌に対する粘膜の抵抗力が増えるという利点もあります。プラットフォームスイッチングは、骨量が十分でない前歯などのインプラント治療に有効であると考えられています。

この様に、インプラント治療においては、手術自体にも高度なスキルを必要としますが、患者の状態を把握し、プラットフォームスイッチングを含め、適切なインプラントシステムを選択するなどインプラント治療の経験も歯医者に求められます。従って、様々な治療が行える設備を備えた歯医者のもとで治療を受けることをお勧めします。例えば、広島においてインプラントの治療や歯周病治療なとの実績が豊富な歯医者として、トリプルエープラスデンタルクリニックがあります。

トリプルエープラスデンタルクリニックは広島の歯医者の中でも、完全個室のカウンセリングルームを備えるなど最新設備を備えた歯医者です。また、治療前のカウンセリングも充実しており、患者の状態を十分に把握した上で、治療を行います。インプラント治療を考えている方は、治療実績や最新の設備並びに、カウンセリングやアフターケアまでの体制が整った歯医者を選ぶ事が大切です。ホームページやパンフレットで歯医者の治療実績を確認する、または、直接病院に問い合わせをしたり、医師のカウンセリングを受診してみるなどして、自分に最適な歯医者を探してインプラント治療に臨みましょう。


広島でインプラントの治療内容に関するご相談なら【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

広島・山口・島根で
インプラント治療をお考えなら

日本インプラント学会認定医・指導医のいる
トリプルエープラス
デンタルクリニックへ