広島・山口・島根でインプラント治療をお考えの方は
当院までご相談ください。

広島駅から車で5分 土曜日診療 連携駐車場あり(無料)

〒732-0066 広島市東区牛田本町4丁目1-7
サドラーズウェルズ2F

COLUMN インプラントコラム

インプラント治療後のケアの重要性

実は治療が終わった後でも、しっかりメンテナンスをしなければならないのがインプラントとなります。メンテナンスをしっかりやらないと、そのうち色々な症状が生まれてしまい、固定することが困難になってしまいます。せっかく付けていたのに、取れやすい状態になってしまうと、また治療のやり直しということもありますので、メンテナンスについては継続して行わなければなりません。やらないで放置することは、基本的に広島の歯医者では行っていません。


特に問題となっているのが歯肉炎で、通常のものとは異なる方法で起こってしまうのです。普通はばい菌が入り込むことによって、虫歯の初期症状として起こる可能性が高いのですが、今回の場合はインプラントが原因で起きてしまいます。骨などに負担がかかってしまうことによって、炎症を歯肉まで起こしてしまうことになります。これによって位置がずれてしまったり、角度が変わってしまうことによって問題が起きてしまいます。


家でケアをすることが何よりも大事になっているので、まずは自宅でできることがないかを教えてもらい、これを継続して行うことになります。自宅でインプラントのケアをしておけば、とりあえず負担については軽減されることとなります。毎日のようにケアをしておけば、いい状態を継続して得られるようになります。基本的に長期間利用することを前提として考えられているので、しっかりケアは行わなければなりません。


広島の歯医者では、インプラントのケアについてもメンテナンスとして行っています。メンテナンス扱いとしてしっかり見ることによって、歯肉炎という形で問題が出ていないかを把握することが可能となり、すぐに治療を行っていけるようになります。もし自分がケアをしっかり行っていたとしても、ちょっと歯肉が腫れていたり、痛みを感じているようならすぐに歯医者へ行き、適切な処置を行ってもらっていい状態に戻しておくことになります。


ケアをしていないと、インプラントの寿命は大幅に短くなってしまうので、使える期間が短くなってしまいます。高額な費用を使って入れているのですから、継続して利用できるようにしていないと、大きな損失となってしまいます。広島でも適切な処置をするように説明をしており、自分でもできるケアをしっかり行ったり、歯医者でメンテナンスを行うなどの対策を行い、少しでも寿命を延ばすようにしています。これができていれば、安心して利用することができます。

広島でインプラントの治療に関するご相談は【トリプルエープラスデンタルクリニック】まで

広島・山口・島根で
インプラント治療をお考えなら

日本インプラント学会認定医・指導医のいる
トリプルエープラス
デンタルクリニックへ