広島・山口・島根でインプラント治療をお考えの方は
当院までご相談ください。

広島駅から車で5分 土曜日診療 連携駐車場あり(無料)

〒732-0066 広島市東区牛田本町4丁目1-7
サドラーズウェルズ2F

COLUMN インプラントコラム

インプラントのメリットとは

インプラントは非常に歴史の長い治療法ですが、現在広島だけでなく世界中で主流になっている方法が普及したのは比較的最近になってからのことです。それまでは広島でも入れ歯やブリッジなどが選択肢としては主なものでしたが、2000年以降頃から機能性や審美性で優れたインプラントに注目が集まりました。ここでは広島でもメジャーな治療になりつつある、インプラントのメリットについて見ていきましょう。


まず基本的な治療の概念と治療の流れについて見ていきましょう。入れ歯やブリッジと異なり、歯科治療としては大掛かりな外科手術を伴うインプラントですが、骨にチタン製の土台を埋め込み、そこに人工の歯を装着していきます。マンションの基礎工事のようにしっかりと骨と土台部分を結合させ、本物の歯茎のように安定した土台に人工の歯を装着していくので、ほとんど健康な歯と同じようなメカニズムで咀嚼を行うことが出来ます。


こうしたインプラントは土台を骨に埋め込むというステップの後、チタンと骨との結合を待つために半年程度時間を空ける必要がありますが、より強固な土台を造るためには必要なステップになります。こうした骨結合と実際の手術などを合わせると広島での一般的な治療はおよそ一年弱で完結しますが、その他の補助的な手術が必要な場合などにはさらに治療期間が伸びることもあります。


このように歯科治療としてはステップも多く、大掛かりな治療法ですが、広島でもよく選択される理由はメリットが非常に多いためです。入れ歯などその他の治療法と比較した際の大きなメリットとしてはやはり咀嚼力の高さが挙げられます。入れ歯などを装着した際には従来の健康な状態の半分以下に咀嚼力が落ちてしまうので、食事の満足度など日常生活のQOLは大幅に下がってしまいます。しかし、インプラントは咀嚼力の低下がほとんど無く、ほぼ健康な歯と同程度に咀嚼力が回復するので、機能性においてはほぼ遜色の無いものになっています。

また見た目上の美しさも大きなメリットです。入れ歯やブリッジはどうしても会話や食事の際には目立ってしまい、女性や若い方など必ずしも全ての方が満足のいくものではありませんでした。しかし、インプラントは非常に美しい見た目で、ほとんど健康な歯と見分けがつかないほど美しく仕上がるので、こうした入れ歯やブリッジのように見た目上のコンプレックスもほとんど無いものとして生活することが出来ます。このように非常にメリットの多い治療ですが、広島には專門のクリニックが多数存在しますので、ぜひ広島のお近くのクリニックで治療を行ってください。


広島でインプラントのメリットに関するご相談なら【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

広島・山口・島根で
インプラント治療をお考えなら

日本インプラント学会認定医・指導医のいる
トリプルエープラス
デンタルクリニックへ