広島・山口・島根でインプラント治療をお考えの方は
当院までご相談ください。

広島駅から車で5分 土曜日診療 連携駐車場あり(無料)

〒732-0066 広島市東区牛田本町4丁目1-7
サドラーズウェルズ2F

COLUMN インプラントコラム

インプラントは口臭がするのかについて

 天然歯とその周囲組織に起こる炎症に歯周病があります。インプラント手術後に顎の骨に固定した埋入体に天然歯と同様の炎症が起きていることがあります。インプラント体は天然の歯に比べると周辺組織の血管も少ないため、炎症に対する抵抗も弱いのです。そのため、周囲炎が起こってしまうとインプラント体を支える骨組織の破壊が進みやすいといった課題もあるのです。


 天然の歯に起こる歯周病と同様の症状がいつの間にか進行してしまい、歯周病の症状のように腫れや痛みを感じたときには重症化しているケースがあります。天然歯と同様、治療を行った後はブラッシングなどによって口内細菌による感染を防ぐ取り組みが必要といえるのです。例え、磨き残しなどで埋入体の周囲炎を起こしてしまったとしても、適切な処置を行ってもらうことで周囲炎を抑えることができます。そのため、メンテナンスのために定期的な検診にきちんと通い、インプラントの口臭原因にもなってしまうお口のトラブルを早く見つけてもらうことが大切です。周囲炎をそのまま放置してしまうと口の中がひどい状態になって、歯槽骨が溶けてしまって歯周病と同じように埋入体がぐらついて抜けてしまうという深刻な状態になってしまいます。そのため、インプラントも天然歯と同じように日々の歯磨きや定期的なチェックなどが重要になるのです。


 広島県広島市東区にあるトリプルエープラスデンタルクリニックは広島で1000本以上のインプラント症例実績をもつ歯医者です。トリプルエープラスデンタルクリニックではできるだけコンディションのよいインプラントの状態を長く維持するため、治療後も定期的な予防のためのメンテナンスが行われています。


 治療が完了した後も定期的に通うことで、噛み合わせ調整や、ネジ調整や口内環境の検査などを行ってもらえます。また、長持ちするよう正しいブラッシング法の指導なども行ってもらうことができます。広島県広島市にあるトリプルエープラスデンタルクリニックは、このような定期メンテナンスを行っている広島の歯医者で口コミNo.1の歯科医院です。


 インプラント手術後、顎の骨に固定した埋入体に天然歯と同様の炎症症状が起こっている場合があります。埋入体は天然歯に比べて炎症に対する抵抗性が低く、周囲炎が起こると骨組織の破壊が進み、それに伴って口臭も発生しやすくなります。広島市東区にあるトリプルエープラスデンタルクリニックは、このような術後の口臭対策もかねて定期検査や正しいブラッシング法の指導などを行っています。



広島でインプラントに関するご相談なら【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

広島・山口・島根で
インプラント治療をお考えなら

日本インプラント学会認定医・指導医のいる
トリプルエープラス
デンタルクリニックへ