広島・山口・島根でインプラント治療をお考えの方は
当院までご相談ください。

広島駅から車で5分 土曜日診療 連携駐車場あり(無料)

〒732-0066 広島市東区牛田本町4丁目1-7
サドラーズウェルズ2F

COLUMN インプラントコラム

インプラントの寿命

歯科治療を受けると、人工の歯を入れることもあります。広島地域では、差し歯やインプラントによる治療を受けている方々も多く見られます。
ところで人工の歯は、永久的に使い続けられる訳ではありません。やはり寿命はあるのです。そして広島でインプラントを検討している方々は、しばしばその寿命を気にしています。果たして何年ほど使うことが出来るかが、気になっている方も見られる訳です。

まず広島のインプラントは、他のタイプの歯に比べれば寿命は長い傾向があります。例えばブリッジと呼ばれる歯があるのですが、それは大体8年が1つの目安になるのです。また入れ歯を用いている方々も見られますが、それは大体4年程度になります。ずっと使い続けられる訳ではありません。しかし広島で治療を受けた場合は、10年以上利用できるケースが目立ちます。ですので他のタイプの歯に比べれば、寿命は長くなっている訳です。ある意味それは、そのタイプの歯のメリットの1つとも言えます。

ちなみにその地域の病院の中には、保証期間を設定している所も見られるのです。例えば10年間はインプラントを使い続けられるなどの保証です。万が一の事態が発生した時でも、医療費などが負担される事例も見られます。ですので広島でインプラントの病院を選ぶ方によっては、保証期間を重視している事もあるのです。

ただしその歯が長持ちするか否かは、使い方に左右される一面があります。使い方によっては、上記のように10年前後で寿命を迎えてしまう事もあるのです。

ですがその歯を使っている方によっては、数十年前後も寿命をキープできている事例があります。中には40年前後もそのネジ型の歯を使い続けている事例も見られるのです。したがって広島でインプラントの寿命を長くしたいと思うなら、使い方などは重要なポイントになるでしょう。
長く使い続けたいと思うなら、広島にてインプラントに対するメンテナンスを受けると良いでしょう。ほとんどの病院では、問題が無いかどうかを随時確認してくれるからです。それで延命できるケースも多々見られるので、定期的にメンテナンスを受けるのが望ましいです。
それと、普段の歯磨きのやり方なども寿命に関わってきます。歯磨きをしている方々の状況も色々ですが、適切な方法で歯を磨いている方の場合、それだけ寿命が長い事例が多いです。

ちなみに広島にあるインプラントの病院によっては、歯磨きの方法に関して丁寧に指導をしてくれる事もあります。ですので寿命を長くしたいならば、その方法を学ぶのも良いでしょう。



広島でインプラントに関するご相談なら【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

広島・山口・島根で
インプラント治療をお考えなら

日本インプラント学会認定医・指導医のいる
トリプルエープラス
デンタルクリニックへ