広島・山口・島根でインプラント治療をお考えの方は
当院までご相談ください。

広島駅から車で5分 土曜日診療 連携駐車場あり(無料)

〒732-0066 広島市東区牛田本町4丁目1-7
サドラーズウェルズ2F

COLUMN インプラントコラム

インプラントの術後の腫れについて

 インプラント術後の腫れは手術範囲が広い場合、起こる可能性が高くなります。こうした症状は時間の経過とともに和らいでいくことがほとんどです。しかし、痛みや腫れが治まるまでは1,2週間ほど要します。しかし、All-on-4(オールオンフォー)のインプラント治療はこれらの治療に伴う腫れをできるだけ少なくすることができる注目のインプラント治療技術です。

 All-on-4とは全てを4本で、という考え方のもとで行われる治療法です。即時荷重のインプラント治療とも呼ばれ、ポルトガルのパウロ・マローによって始められました。インプラント治療としては革新的なもので、All-on-4では3~5時間で抜歯から仮歯の装着の治療プロセスを終えることができます。

 All-on-4は総入れ歯の患者や多くの歯を失ったリ、インプラントを挿入するには骨量不足と診断された患者のために開発された最先端治療法です。奥の埋入体を骨の部分へ斜めに挿入するため、骨造成の手術も必要とせず、手術時間も1本1本埋め込むのに比べ短く、術後の腫れや費用の面での負担感が少ないというメリットがあります。そして、たったの一日で健康的で美しい固定歯を入れることができます。

 そのため、術後の腫れも少なく、治療するために抜歯しなければならない場合にも抜歯から、埋入、仮歯の装着といった手術治療をたった1日で終えることができます。

 広島県広島市東区にあるトリプルエープラスデンタルクリニックは広島の歯医者口コミNo.1の歯科医院で、圧倒的なインプラント実績をもつ歯医者さんです。広島のトリプルエープラスデンタルクリニックではAll-on-4の治療が行われています。一般に、手術後は骨と結合するまでに3カ月から6カ月の期間がかかると言われています。しかし、All-on-4はその日のうちに仮歯を装着して日常生活を送ることが可能なため、真剣に治療を考えている場合には広島県広島市東区にあるトリプルエープラスデンタルクリニックはおすすめです。

 治療後の腫れは、手術範囲が広い場合に起こる可能性は高くなりますが、All-on-4のインプラント治療であればこれらの治療に伴う腫れをできるだけ少なくして、痛みもできるだけ少なくすることができます。広島県広島市東区にあるトリプルエープラスデンタルクリニックは完全予約制の歯科医院で、術後の腫れができるだけ少ない治療を希望する場合に、治療期間がとても少なくなるAll-on-4を実施しているおすすめの歯医者さんです。


広島でインプラントの手術に関するご相談なら【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

広島・山口・島根で
インプラント治療をお考えなら

日本インプラント学会認定医・指導医のいる
トリプルエープラス
デンタルクリニックへ