広島・山口・島根でインプラント治療をお考えの方は
当院までご相談ください。

広島駅から車で5分 土曜日診療 連携駐車場あり(無料)

〒732-0066 広島市東区牛田本町4丁目1-7
サドラーズウェルズ2F

COLUMN インプラントコラム

ソケットリフトとは

虫歯というのは、どうしても耐えられない痛みとも言われるくらい辛いものです。ですから虫歯の治療をするのですが、虫歯が深くなり、神経を取ると歯が弱くなり、歯を失うことにもなります。こうなると、部分入れ歯や、隣の歯を削って橋のように渡すブリッジという治療法を使うことになるのですが、近年新しい治療法が生まれました。それがインプラントです。

インプラントは隣の歯を削ったり、器具を取り付けたりしないので虫歯になりやすくなることもありません。歯の根を人工的に顎の骨に埋めてその上に取り付ける人工歯、という形なので自分の歯のように扱えるので良いものです。
ただし問題もあります。それは、誰にでも使えるわけではないということです。
顎の骨に人工の根を埋めるので、充分な顎の骨がなければインプラントを使えないのです。
特に上顎は、上顎洞と呼ばれる空間が存在するので、奥歯には顎の骨が確保できないケースが多くあります。そんなときにちょうどよいのが、ソケットリフトという方法です。

顎の骨に穴を開け、専用の器具で押し上げていきます。上顎洞に貫通してしまわないよう慎重に行われます。そして骨補填材などを入れ、一定期間の定着を待ちます。おおよそ三ヶ月程度待つことが多いでしょう。
ソケットリフトを行う前に、骨の厚さが5mm以上あれば一回のソケットリフトで同時にインプラントを入れることができるようになることが多いです。5mm以下なら、二回目のソケットリフトでインプラントを入れることになるでしょう。


骨の厚さがさらに薄い場合、さらに広い範囲の場合はソケットリフトではなくサイナスリフトでインプラントを行うことになります。ただし、サイナスリフトは患者への負担が大きいので、ソケットリフトでできるのならそうしたほうが良いかもしれません。
費用としては、数万円から10万円程度と考えておくといいでしょう。

また、このようにソケットリフトでインプラント治療を行うと、患者への負担が大きいこともあるので、歯医者選びを間違えると大変なことになる場合もあります。慢性的なしびれが残るだけでなく、死亡事故にまで発展することもあるので、広島で治療を行う場合にも、きちんと多くの治療経験のある歯医者で行うようにしないと、安くないお金を払った上にひどい目にあう可能性もあります。また、表面上はうまくいっても、数年でダメになってしまうこともありますから、歯医者選びには充分な労力をかけたいところです。


広島でインプラントの治療に関するご相談なら【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

広島・山口・島根で
インプラント治療をお考えなら

日本インプラント学会認定医・指導医のいる
トリプルエープラス
デンタルクリニックへ