広島・山口・島根でインプラント治療をお考えの方は
当院までご相談ください。

広島駅から車で5分 土曜日診療 連携駐車場あり(無料)

〒732-0066 広島市東区牛田本町4丁目1-7
サドラーズウェルズ2F

COLUMN インプラントコラム

肥満とインプラントの関連性

近年、肥満の方がインプラント治療を受けるケースが増加しています。
肥満は歯周病や虫歯の発症率とも大きく関係しており、肥満とインプラントには密接な関係があります。

今回は、「肥満とインプラントの関連性」について詳しくお話をさせていただきます。

■肥満とインプラントの関連性

・肥満の方は歯周病に罹っている場合が多い

歯医者でインプラント治療を受ける肥満の方には歯周病に罹っているケースが多い事が調査結果により明らかになっています。

体重が通常よりも重い肥満の方は普通体重の方よりも1.5倍の確率で歯周病にかかりやすい事が判明しています。

肥満の方の内臓脂肪には腫瘍の壊死因子である「TNF-α」と呼ばれる物質が多数発生しており、このTNF-αが白血球の一つである単球のマクロファージからも分泌される事も加わり、体内の炎症反応を活発化させてしまいます。
これにより肥満の方は普通体重の方よりも「常に体内が炎症状態」となっている為、肥満の方は派の周辺組織の炎症を始めとする症状が起きる歯周病に罹りやすくなってしまうのです。

■肥満の方は虫歯になりやすい傾向にあります

肥満の方は普通体重の方よりも一日の摂取カロリーが多く、常に何かを食べている「だらだら食べ」の食生活の習慣がついてしまってるケースも少なくありません。

だらだら食べで砂糖を使った甘いお菓子やジュース、ご飯や麺類、パンなどの炭水化物を常に食べている食生活を送っていると、虫歯菌のエネルギー源となる糖質を常に歯に付着させる状態となり、虫歯になりやすくなってしまうのです。

虫歯は進行すると抜歯でしか対応出来なくなる事もある為、肥満の方が虫歯により歯を失いインプラント治療を受けるケースも多い事が明らかになっています。

【信頼のインプラント治療は広島市内の広島の歯医者へ】

インプラント治療は深い知識と高い技術が要求される歯科治療の一つですが、古くから広島市内の広島のインプラント治療を行う歯医者には優れた歯医者が多い事で知られています。
広島市内の広島の歯医者では日本の中でも早くからインプラント治療に着目してインプラント治療を専門的に行ってきた歯医者が多く、他院で治療不可能と診断された患者様が広島市内の広島の歯医者に転院してインプラント治療を問題無く受ける事が出来た例も多数存在しています。
インプラント治療をお考えの方は、ぜひ一度広島市内の広島の歯医者でインプラント治療のご相談をされてみる事をおすすめします。


広島でインプラントのカウンセリングをご希望の方は【トリプルエープラスデンタルクリニック】まで

広島・山口・島根で
インプラント治療をお考えなら

日本インプラント学会認定医・指導医のいる
トリプルエープラス
デンタルクリニックへ