広島・山口・島根でインプラント治療をお考えの方は
当院までご相談ください。

広島駅から車で5分 土曜日診療 連携駐車場あり(無料)

〒732-0066 広島市東区牛田本町4丁目1-7
サドラーズウェルズ2F

COLUMN インプラントコラム

インプラントで健康寿命が延びるのか

「健康寿命」という言葉があります。

健康寿命は、文字通り「介護等の手助けを必要とせずに健康上に支障が無い状態で何歳まで生きる事が出来るか」を表す言葉で、事実上の人の生命活動の平均値を表す平均寿命とは異なる「健康的な生活寿命の指標」となる言葉でもあります。

今回は歯科治療におけるインプラント治療がどのように健康寿命を延ばしてくれるのかについて詳しくお話をさせていただきます。

■インプラント治療で健康寿命が延びる

人が介護が必要としない状態で健康上に問題無く生きていける年齢を表す言葉である健康寿命ですが、健康寿命には人の「噛む力」が大きく関係しています。

食べ物をしっかりきちんと噛む事が出来る力を持っている事は顎の運動により認知症やアルツハイマーの症状を予防出来る効果や食べ物を咀嚼して飲み込む事が出来る事により誤嚥の防止、食べ過ぎによる肥満の防止にも繋がる為、介護が必要ではない状態で健康的に生きていける年齢である健康寿命を延ばす要因として大いに関係してくるのです。

■歯を失った場合にはインプラント治療がおすすめの理由

虫歯や歯周病、思いがけない不慮の事故などが原因となって歯を失ってしまった場合には以前は入れ歯やブリッジなどの義歯治療が一般的に行われていましたが、現在では人工の歯根を患者様の顎の骨である歯槽骨に直接埋め込むインプラント治療が歯を失った場合の治療として人気が高まってきています。

入れ歯やブリッジなどの従来の治療法では患者様に残っている健康な歯を削る必要があったり、入れ歯が患者様の顎の骨を刺激してしまい顎の骨がやせてくるなどの不具合が発生していました。

その点、インプラント治療は従来の入れ歯やブリッジ治療とは異なり、残っている健康な歯に影響を与える事無く患者様の食べ物を噛む機能と見た目を回復出来る優れた治療法の一つです。

【ご高齢の患者様にも対応出来るインプラント治療は広島市内の広島の歯医者がおすすめの理由】

現在、日本全国から広島市内の広島にある歯医者にインプラント治療に訪れるご高齢の患者様が増えています。
広島市内の広島の歯医者では骨造成法などを用いてご高齢となった患者様でもインプラント治療を実施可能な状態とするなど、先進的なインプラント治療が行われている事でも知られています。
広島市内の広島の歯医者には他院の歯医者でインプラント治療が不可能と診断されたご高齢の患者様が転院を行いインプラント治療を受けて問題無く生活を送られているケースも珍しくありません。
患者様によってはインプラント治療が不可能なケースもありますが、ご高齢の方でインプラント治療をお考えの方はぜひ一度広島市内の広島の歯医者にインプラント治療のご相談をされてみる事をおすすめします。



広島でインプラントに関するご相談なら【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

広島・山口・島根で
インプラント治療をお考えなら

日本インプラント学会認定医・指導医のいる
トリプルエープラス
デンタルクリニックへ