広島・山口・島根でインプラント治療をお考えの方は
当院までご相談ください。

広島駅から車で5分 土曜日診療 連携駐車場あり(無料)

〒732-0066 広島市東区牛田本町4丁目1-7
サドラーズウェルズ2F

COLUMN インプラントコラム

インプラントは保険適用されるのか

広島でインプラントの治療を受けるとなると、健康保険が気になる方々も見られます。というのもその治療は、ある程度まとまった費用が必要になるからです。

広島地域でインプラントの治療を受けるとなると、大体30万円が1つの目安になります。歯の状況によっても異なるのですが、平均的な治療の事例を見れば、大体それぐらいの費用になる訳です。

ただその費用の負担が少々大きいと思う方も、たまに見られます。そして広島で歯科治療を受けるとなると、保険の適用になるケースも多いです。いわゆる差し歯などで治療を行った時は、保険が適用される事になりますが、インプラントにも適用されるかが気になる方も見られます。

結論から申し上げれば、広島でのインプラントは保険適用は難しいと考えた方が良いでしょう。そもそも広島のインプラントは、必ずと言って良いほど自由診療扱いになるのです。上記のような差し歯などは保険の適用になる訳ですが、そのネジ型の歯による医療となると、いわゆる自由診療と見なされる事になります。したがって保険は適用されない訳です。

しかしたまに例外もあります。例えば治療を受けた「時期」によっては、保険が適用される事例も見られるのです。
というのも広島でのインプラントの治療は、いわゆる先進医療だと判定される事があります。治療内容にも様々な種類があって、中には最新かつ最先端のタイプもある訳です。最先端の治療内容だと判断されると、保険の適用になる事例も見られるのです。

ところが、それには治療時期が関わってきます。2,012年度の末までにその治療を受けていれば、保険の適用になるケースがほとんどです。
というのも2,012年度末の時期ならば、いわゆる最先端扱いになっていました。ところがそれから既に期間が経過しているので、現在では最先端とは見なされていません。ですので2,013年以降などに治療を受けているとなると、いわゆる保険診療とは見なされない訳です。したがって今年からそのネジによる治療を受けるとなると、保険の適用にはなりません。

その他にも、広範囲の歯が失われてしまった時には、保険の適用になる事例もあります。人によっては口に対して大きな損傷が発生し、あごの骨が失われる事例もあるのです。その際に広島でインプラントの治療を受けた時には、保険適用になる事例もたまにあります。

このように広島でのインプラントでは、たまに保険適用になるケースも見られる訳です。しかし適用の事例は、非常に少ないのが実情です。基本的には適用外になると考えた方が良いでしょう。


広島でインプラントの保険に関するご相談は【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

広島・山口・島根で
インプラント治療をお考えなら

日本インプラント学会認定医・指導医のいる
トリプルエープラス
デンタルクリニックへ