広島・山口・島根でインプラント治療をお考えの方は
当院までご相談ください。

広島駅から車で5分 土曜日診療 連携駐車場あり(無料)

〒732-0066 広島市東区牛田本町4丁目1-7
サドラーズウェルズ2F

COLUMN インプラントコラム

ストローマンインプラントとは

インプラントは黎明期とは比べ物にならないほど普及し、北欧で広まったこうした治療法は今では遠く離れた日本の広島でも一般的なものになっています。しかし、広島ではもちろん、医療先進国であるフィンランドやスウェーデンにおいてもまだまだ発展途上の治療法なので、日々新たな製品や治療法が誕生しています。

そうした中、広島でも注目されているインプラントの製品がストローマンインプラントと呼ばれるものです。これはスイスのストローマン社の製品ですが、ここでは従来の製品との違いを見ながら応用の可能性について見ていきましょう。

従来のインプラントとの大きな違いとして広島の歯医者でも指示を得ている点は、その長い寿命です。ストローマンでは独自のSLAサーフェイスを用いることにより、10年や20年という非常に長期的なスパンで劣化を防ぎ、寿命を大幅に伸ばすことに成功しています。広島の歯医者でもその高い完成度は賞賛を集め、多くのクリニックがメインで使う製品としてストローマン社を選んでいます。

また1954年創業というその長い歴史も広島でよく選ばれる理由の一つです。インプラントは世界中で使われるものなので、北欧を始めアメリカや日本など世界中で製造が行われていますが、中には歴史の浅いメーカーも当然存在します。もちろん歴史が浅いからといってそのメーカーが劣っている訳ではありませんが、インプラントは数十年という使用を前提とするものなので、半世紀以上にわたる長い臨床の実績は大きな指示を集める理由にもなっています。また患者数も非常に多く、過去500万人以上が治療を行い、日本の広島でも数多くの治療実績を持つメーカーとなっています。また最近ではインプラントのシェアナンバーワンになったこともあり、世界中の医師や患者の指示を集めているということがわかります。こうした広く使用されているというメリットは長く使うインプラントだからこそ重要になります。将来的に引っ越しなどでクリニックを変えることがあったとしても、ストローマン製ならば対応出来ないクリニックはほぼ無いという状態なので、転居先でも安心してメンテナンスや治療を受けることが可能です。

このようにその高い技術力で広島でも指示を集めているストローマン社の製品ですが、市場規模も手伝って今後益々選ばれるメーカーになっています。これから治療をお考えの方は選ぶメーカーや手術法によって費用や将来的なリスクが大きく変わるので、カウンセリングなどで使用するメーカーなども十分説明を受けた上でお選びください。


広島でインプラントの治療内容に関するご相談なら【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

広島・山口・島根で
インプラント治療をお考えなら

日本インプラント学会認定医・指導医のいる
トリプルエープラス
デンタルクリニックへ