広島でインプラントをお探しならトリプルエープラスデンタルクリニックまで

  • 土日
    診療
  • 平日夜
    19時
    まで

診療のご予約・お問い合わせは 0120-82-7587

アクセス・診療時間はこちら

0120-82-7588

インプラントコラム

インプラントコラムCOLUMN

噛むことがインプラントによってできるようになれば、どのようなメリットがあるか

2016.03.04

噛むことが、インプラントによってできるようになれば、どのようなメリットがあるのでしょうか?

インプラントというものが、歯が無くなった場合に治療する方法としてあります。インプラントのベーシックなものは、ボルトのような歯のベースになるものを顎に埋め込んで、人工の歯をベースになるものをこの上に作って取り付けるものです。歯に実際に置き換えた場合には、歯の根の箇所をまず埋めて、神経をとる際などに使用する歯の核になる金属をこの上に取り付け、被せ物の大きなものを取り付けるような感じです。

歯が無くなった場合に、インプラント治療を行う場合と、そのままにしておく場合では意味が大きく違っています。
歯が無い状態でいれば、力を隣の歯が受けなくなるので倒れるようになってきます。歯並びもそのため悪くなってきます。悪い歯並びになってくれば、歯の全体的なバランスも違ってくるため、1本の歯が無いのみで負担が大きくなる恐れがあります。また、悪く発音もなってきます。そのため、噛むことができないことは、食事が摂れないのみではないため、歯が無い状態で放置しないようにしましょう。

インプラントの最大のメリットは、噛むことが自分の歯のようにできることです。
ブリッジというような方法も、歯が無くなった場合に治療するものとしてはあります。無くなった歯の両側にあるものを削った後で被せ物をして、人工の歯を無くなった歯のところに置くというものです。比較的自分の歯と同じような感じで噛むことができます。しかしながら、8割くらいまで噛む力は弱くなるそうです。また、ものがよく詰まるようになります。さらに、歯の健康なものを削るため、長い目で見れば全体の歯の寿命が短くなるでしょう。

入れ歯を部分的に行う方法もあります。しかしながら、違和感がぴったりのサイズでなければあり、負担を両側の歯にかけます。

インプラントは、ベースから作るため自分の歯とほとんど同じです。また、負担を隣の歯にかける場合がなく、基本的に処理をその歯のこととして行うことができます。

しかしながら、手術する費用もインプラントの場合は高くなり、手術がずさんな場合は歯の寿命が非常に短くなってきます。そのため、失敗した場合には、再度同じところに行うのは非常に困難であるため、十分に信頼することができるような広島のインプラントのクリニックを選ぶようにしましょう。

広島でインプラントに関するメリットのことについては【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

  • 審美治療・矯正治療などのご相談はこちらへ
  • どうしてもインプラントが怖いという方はこちらへ

トリプルエープラスデンタルクリニック

〒732-0066
広島市東区牛田本町 4丁目1-7 サドラーズウェルズ 2F
tel:082-511-2227
Freedial:0120-827-587

0120-827-587

診療時間
9:30~13:00
15:00~19:00

★土曜・日曜は17時まで診療
日曜日はインプラント・矯正診療のみ
休診日:水曜日・祝祭日

pagetop