広島でインプラントをお探しならトリプルエープラスデンタルクリニックまで

  • 土日
    診療
  • 平日夜
    19時
    まで

診療のご予約・お問い合わせは 0120-82-7587

アクセス・診療時間はこちら

0120-82-7588

インプラントコラム

インプラントコラムCOLUMN

インプラントメーカーの種類

2016.01.12

日本国内を含めた世界のインプラントメーカーは毎年新たな新規参入業者がインプラントメーカーとして名乗りを上げる等、熾烈なメーカー間の競争が行われインプラントメーカーが製造するインプラントは日々技術革新が行われています。

今回は、海外、そして日本国内の主なインプラントメーカーとインプラントの種類についてご紹介をさせていただきます。

■インプラントメーカーの種類 -海外のメーカー-

現在のインプラント治療はもともとヨーロッパで誕生した事もあり、インプラントメーカーの分野ではヨーロッパに各メーカーの本社が集中しています。
ただし近年ではアメリカのインプラントメーカーもヨーロッパに並んでその数を増やしています。

・ノーベルバイオケア社「ブローネマルクインプラント」

ノーベルバイオケア社が製造するインプラントである「ブローネマルクインプラント」は、現代インプラントの父であるスウェーデンのブローネマルク教授の「チタン金属が骨と結合する現象である“オッセオインテグレーション”」の原理を応用してインプラントを製造したメーカーであり、世界で最初の歯科用の為の実用インプラントを製造した事でも知られています。

・ストローマン社「ITIインプラント」

ストローマン社の「ITIインプラント」は独自の表面構造の技術である「SLAサーフェイス」を利用して骨との結合性を高めている点が特徴となっています。
現在では2014年度に世界で500万本のインプラントを販売しており、世界シェアNO.1のインプラントメーカーの座を獲得しています。

・カルシテック社「カルシテックインプラント」

カルシテック社の「カルシテックインプラント」はインプラント体の表面にハイドロキシアパタイト(HA)を塗布し、HAの効果により顎の骨とインプラント体がより強固に結びつきやすい点が特徴です。

■インプラントメーカーの種類 -日本のメーカー-

日本のインプラントメーカーは1970年代から国産インプラントの製造を開始しました。
現在は歯科大学の研究チームとインプラントメーカーが一体となってインプラントを製作している企業も多数存在しています。

・京セラメディカル株式会社「POIインプラント」

京セラメディカル株式会社の「POIインプラント」は日本国内のメーカーとしてはNO.1のシェアを誇るインプラントで、国内の歯医者においてはノーベルバイオケア社、ストローマン社に次ぐ3位の使用率となっています。

・株式会社アドバンス「AQBインプラント」

株式会社アドバンスの「AQBインプラント」はカルシウムであるハイドロキシアパタイトをインプラント体の表面に塗布している事が特徴です。
国内の歯医者での使用率は京セラに告ぐ4位の使用率となっています。

【信頼のインプラント治療はトリプルエープラスデンタルクリニック】

広島市内にあるトリプルエープラスデンタルクリニックでは、患者様が安全・安心出来るインプラント治療を心がけています。
患者様それぞれの症例に合わせたインプラント治療を行っており、他院の歯医者で治療不可と診断された患者様が転院してインプラント治療を受け、その後問題無く生活しているケースも少なくありません。

広島でインプラントのメーカーに関するご相談なら【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

トリプルエープラスデンタルクリニック

〒732-0066
広島市東区牛田本町 4丁目1-7 サドラーズウェルズ 2F
tel:082-511-2227
Freedial:0120-827-587

0120-827-587

診療時間
9:30~13:00
15:00~19:00

★土曜・日曜は17時まで診療
日曜日はインプラント・矯正診療のみ
休診日:水曜日・祝祭日

pagetop