広島でインプラントをお探しならトリプルエープラスデンタルクリニックまで

  • 土日
    診療
  • 平日夜
    19時
    まで

診療のご予約・お問い合わせは 0120-82-7587

アクセス・診療時間はこちら

0120-82-7588

インプラントコラム

インプラントコラムCOLUMN

インプラントのメンテナンスの必要性

2016.01.03

 インプラントを行い人口歯を装着した場合、今までと同じように自分の歯のようにものを噛んだりできるようになりますので、インプラントを行なった後の食生活などは入れ歯などと比べると劇的によくなると言えます。

 しかし一度インプラントを行なったからもう何もする必要が無いというわけではなく、インプラント治療後には定期的なメンテナンスが必要不可欠となります。これはどの歯科でインプラントの治療を行なった場合でも同様ですが、広島のトリプルエープラスデンタルクリニックは特にインプラント治療後のメンテナンスの重要性を訴えています。メンテナンスにはインプラント自体のメンテナンスとブラッシングなどの日頃のメンテナンスが考えられます。

 インプラントを装着してしまえば自分の歯のように使用することが可能になるとはいえ、自分のあごの骨と歯茎でインプラントを支えているわけですから歯茎の状態や骨の状態などによってインプラントに異常をきたすことも考えられます。そのためインプラント後にも定期的に歯科へ通い、インプラントの状態がどのようになっているかを確認する必要があるわけです。かみ合わせに関してもずれが生じる場合もありますので、定期的に状態を確認してもらいかみ合わせの調整などを行なうことも重要なメンテナンスといえます。通常の歯のように人工歯にも歯石が付着することもありますし、人工歯が欠けたり割れるということも考えられます。

 歯茎に異常をきた歯周病などになることもありますが、インプラントの場合人工的に土台を埋め込んでいるため神経が通っていないので、なかなか異常に気づけないこともあると言えます。そのため定期的な歯科でのインプラントの確認やメンテナンスを行なうことで、歯茎の異常にもいち早く気づいてもらうことが出来ると言えます。日頃の自分でのブラッシングなども受用になりますので、一度インプラントを行なったからといって放置しておくのではなく、長くインプラントを維持させるためにも必ず治療した歯科での定期的なメンテナンスを欠かさず行なうことが治療後に必要なこととなります。

 メンテナンスを行なわない場合、インプラントに異常をきたしインプラント自体を外すことになる場合もありますので、そうならないようにきちんとメンテナンスを行なうことの重要性を認識しましょう。口内環境の確認もインプラントを維持するためには重要なメンテナンスの一つとなりますので、少しでも異常を感じた場合にも歯科を受診するようにしましょう。

広島でインプラントのメンテナンスに関するご相談なら【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

トリプルエープラスデンタルクリニック

〒732-0066
広島市東区牛田本町 4丁目1-7 サドラーズウェルズ 2F
tel:082-511-2227
Freedial:0120-827-587

0120-827-587

診療時間
9:30~13:00
15:00~19:00

★土曜・日曜は17時まで診療
日曜日はインプラント・矯正診療のみ
休診日:水曜日・祝祭日

pagetop