広島でインプラントをお探しならトリプルエープラスデンタルクリニックまで

  • 土日
    診療
  • 平日夜
    19時
    まで

診療のご予約・お問い合わせは 0120-82-7587

アクセス・診療時間はこちら

0120-82-7588

インプラントコラム

インプラントコラムCOLUMN

インプラントの治療期間

2015.12.29

歯を失った場合の治療法としては、今までであれば差し歯やブリッジ式の入れ歯、総入れ歯などが主な治療法でした。しかしこれらの方法の場合、安定してものを食べたり噛んだりすることが難しく、どちらかと言えば見た目を重視したものだといえます。そこに登場したのがインプラントと呼ばれる顎の骨に直接人口歯を装着する方法で、この方法だと自分の歯と同じような機能を有することが出来るため、歯をうしなっった場合の最も最良の方法だと言えます。

インプラントの治療にかかる治療期間は、インプラントを行う方法によって大きく異なることになります。一般的なインプラント治療の場合、治療開始から完了までにかかる期間は約2~3ヶ月とされており、それほど長い期間治療を行うことことはないと言えます。しかし通常のインプラント治療が行えない場合には、特殊な方法によるインプラント治療が必要となるため、その治療が出来る歯科での治療を必要とします治療期間も通常よりも長く必要となります。特殊な治療が必要なケースとしては、顎の骨の厚みがンプラントを行うのに薄くて適さない場合が挙げられ、この場合人工骨や自家骨を使用した骨の形成が必要となります。これが出来る歯科がある程度限られており、その中の一つに広島のトリプルエープラスデンタルクリニックがあるわけですが、骨の形成を行うインプラント治療には約4~6ヶ月の期間を必要としており、人工骨が固まった後にインプラントを設置し、それが固定されてから人口歯を装着することになるため、実際に必要な期間は8ヶ月程度必要となります。

インプラントを入れる部分の骨が4ミリ以下と非常に薄い場合には先に骨を作ってから入れる方式が用いられることになり、この場合は骨を作成するのに約6ヶ月程度、その骨を入れて固定するのに約2~3ヶ月程度、さらにそこにインプラントを設置し固定するのに約2~3ヶ月程度必要なため、この場合はインプラント治療にかかる期間は約1年程度必要となる場合もあります。基本的なインプラント治療が可能なのはインプラントを設置できる骨の厚みが十分な場合のみですので、人によって骨の厚みが異なるため治療にかかる期間も大きく変化することになると言えます。通常のインプラント治療の場合でも、インプラントの固定に時間がかかったり、手術の経過次第では期間が延びることもありますので、あくまでも目安として治療期間を考えておく必要があります。

広島でインプラントの治療期間に関するご相談なら【トリプルエープラスデンタルクリニック】へ

  • 審美治療・矯正治療などのご相談はこちらへ
  • どうしてもインプラントが怖いという方はこちらへ

トリプルエープラスデンタルクリニック

〒732-0066
広島市東区牛田本町 4丁目1-7 サドラーズウェルズ 2F
tel:082-511-2227
Freedial:0120-827-587

0120-827-587

診療時間
9:30~13:00
15:00~19:00

★土曜・日曜は17時まで診療
日曜日はインプラント・矯正診療のみ
休診日:水曜日・祝祭日

pagetop