広島でインプラントをお探しならトリプルエープラスデンタルクリニックまで

  • 土日
    診療
  • 平日夜
    19時
    まで

診療のご予約・お問い合わせは 0120-82-7587

アクセス・診療時間はこちら

0120-82-7588

インプラントコラム

インプラントコラムCOLUMN

インプラントオーバーデンチャーって何?

2016.04.04

歯が抜けてしまった時の治療法として注目されているインプラントですが、

全ての歯を失ってしまったり失ってしまった本数が多い場合には1本1本インプラントにすることは難しいでしょう。

 

技術的には全ての歯をインプラントにすることは可能です。

しかし、インプラントはご存知の通りとても高額な治療費がかかります。

そのため現実的には全ての歯を治療する事は費用面で困難であると言えます。

 

そのような状態で治療を行う際に採用される方法が「インプラントオーバーデンチャー」です。

インプラントオーバーデンチャーでは失ってしまった歯の本数よりも少ないインプラント体に対して連結した状態の義歯を固定する治療方法です。

入れ歯をインプラント体で骨にがっちりと固定させると想像していただくと分かりやすいかと思います。

 

通常の入れ歯では口の中で固定する形になります。

そのため入れ歯が安定せず噛む力も弱くなってしまう傾向にあります。

場合によっては歯茎に痛みを感じることもあります。

 

一方でインプラントオーバーデンチャーではインプラント体を顎の骨に埋め込み固定します。

そのためズレる事もなく痛みも感じませんし噛む力も直接伝わりやすい構造となります。

また、通常の1本ずつの治療にくらべて埋め込むインプラント体が少なく済むため費用もある程度抑える事が可能です。

当然ながら埋め込むインプラント体が少ないという事は手術時の体への負担も小さくなります。

 

また取り外しが可能なため残っている歯を磨きやすいなどのメリットも存在します。

ただし残っている歯の上に入れ歯をする形になるためしっかりと磨かないと虫歯などのリスクは上昇してしまう可能性があります。

 

このような特徴のあるインプラントオーバーデンチャーですが、実はいくつかの種類が存在しています。

「ボールタイプ」「バータイプ」「マグネットタイプ」などが存在していますが固定部分の形状の違いによる分類になります。

それぞれのタイプではインプラント体にかかる負荷などの細かな部分の差の他、

マグネットタイプでは横方向への力に弱いなどの特徴も見られます。

 

どのタイプを利用するかは患者様の残っている歯の状況などによっても異なります。

まずはインプラントオーバーデンチャーを考える際には診察を行ってどの方式が一番向いているのかを相談するところからはじめるのが良いでしょう。

 

インプラントオーバーデンチャーの費用についても埋め込むインプラント体や入れ歯の本数、アタッチメントなどによって大きく変化します。

費用の見積もりなどもしっかりと行ってから治療に望む事が必要です。

トリプルエープラスデンタルクリニック

〒732-0066
広島市東区牛田本町 4丁目1-7 サドラーズウェルズ 2F
tel:082-511-2227
Freedial:0120-827-587

0120-827-587

診療時間
9:30~13:00
15:00~19:00

★土曜・日曜は17時まで診療
日曜日はインプラント・矯正診療のみ
休診日:水曜日・祝祭日

pagetop